ご挨拶

当社の創業者である金子卯時⾬(かねこうじう)は1954年(昭和29年)に、クマザサの細胞壁を独⾃の画期的な⽅法(製造特許)で破壊することに成功し、内容物の細胞原形質(細胞質基質)を加⽔分解した溶液を世界で初めて創製しました。この「細胞原形質溶液」は旧厚⽣省から医薬品の承認を得ることができ、以来今⽇まで「サンクロン」の名称で、皆様の健康に寄与するものとして⾼い評価を得て服⽤頂いております。その後医学博士となった⾦⼦は「健康であることも不健康であることも、幸せであることも不幸であることも、⽣活全ての総決算である」との考えに至り、『創健』(そうけん)という言葉を作り上げます。そしてここから私たちが健康で快適な⽣活を望むなら、なによりも「創健⽣活」を理解し実践しようと提唱します。⾦⼦博⼠は、⼀⼈ひとりが⽇頃から⾃分⾃⾝の健康創りに責任を持ちながら⽣活することを、基本⽣活管理『プライマリー・リビング・ケアー』と⾔い表し、⾃ら健康を創る「基本⽣活」の⼤切さを訴え、⼀⼈ひとりの健康が健全な家庭・社会創りに必要であるとの考えで『創健即創⼰即創社会』という⾔葉を残しています。また、現代の⽇常⽣活において、創健⽣活の充実には「サンクロン」の服⽤が有⽤であり、健康の基になる性質を持つサンクロンを『基礎薬※』と位置づけました。

基礎薬

痛み止めなど(特効薬)のような即効的な効果ではなく、副作用が少なく、創健生活の充実に必要なサンクロンを特効薬に対し基礎薬であると提言しました。

 

企業理念

提唱者の金子の死去により「日本創健学会」は活動実態を無くしましたが、株式会社サンクロンは金子の提唱した「創健」の思想を社是として、皆様の健康創りと社会創りを実践する企業をめざします。今後とも皆様の健康創りに役⽴つ基礎薬「サンクロン」の医薬品製造販売会社として、さらに安全で有⽤性の⾼い基礎薬の研究開発に励み、「健やかな⾝体創り」と「康らかな社会創り」に努⼒してまいります。

会社概要

会社名:株式会社サンクロン

所在地:〒386-0412 ⻑野県上⽥市御嶽堂884

連絡先:TEL  0268-42-2585  FAX  0268-42-7058

Mail uedaf@sunchlon.co.jp

URL https://www.sunchlon.co.jp

代表取締役:⼩⼭ 恭史

事業内容:医薬品、化粧品、健康⾷品、クマザサ関連商品の製造・販売

創業: 1954年(昭和29年)5⽉

社名:太平⽣物化学⼯業株式会社

東京都中野区松が丘1-35-8

資本⾦:30,000,000円

沿⾰

1954年05⽉ 東京都中野区に設⽴

1954年12⽉ サンクロン医薬品承認(医薬品製造業許可)

⻑野県茅野市に製造⼯場開設

1968年07⽉ ⻑野県上⽥市(旧丸⼦町)に製造⼯場移転

1973年04⽉ サンクロン軟膏医薬品承認

2003年09⽉ 医薬品⼀般販売業許可

2006年04⽉ 株式会社サンクロンに社名変更

2007年01⽉ 化粧品製造販売業許可

2008年01⽉ 第2種医薬品製造販売業許可

2009年04⽉ 上⽥市に本社移転

東京⽀店開設

2016年12⽉ 東京⽀店閉鎖